最新記事

2018年 海外障害者施設視察(ラオス人民民主共和国)

日 時:2017年12月31日~2018年1月6日 場 所:ビエンチャン市内およびムアンシン地域 参加者:施設長 李在一、評議員 村林 秀紀 目 的:海外の障害者施設視察 1 「ラオス障害者女性開発センター」について  「ラオス障害者女性開発センター」はラオスの首都ビエンチャンから車で2時間ほど走ったところ。車で2時間...

とある福祉職員の家計簿02

 このコーナーでは、勤務する職員のお小遣い帳を、赤裸々に公開していきます! ・20代男性の場合(既婚) 小遣い:40000円 ガソリン代:15000円 洋服代:10000円 飲み代:10000円 スマホアプリ課金代:5000円 ・編集部よりコメント  小遣い4万円って、多くないですか!? たしか小遣いの平均は、3万円だ...

職員のお気に入りの店についてレビューする、食レポのコーナー02

 今回は私のお気に入りのお店を紹介するということで、食べることが大好きな私にとってはいろんなお店に行きすぎてどこにするか迷いましたが、今回は大須にある「ピカピカソーダ」を紹介したいと思います!  まず、皆さん「ピカピカソーダ」をご存知ですか?  私も地元のお祭りやSNSなどで見かけ、気になりSNSやインターネットで調べ...

社会問題について考えるコーナー01 テーマ:電力自由化

 ベテスタ・ソーシャルメディアでは、社会問題について考えるコーナーを始めます。  ※この記事の見解は、一個人のものです。社会福祉法人べテスタの見解を示すものではありません。  今回は電力自由化について今後の展望を考察していきたいと思います。私は電力自由化について正直な話、無知です。今回は、自分で調べたことをふまえて知っ...

済州島の文化を通じて、在日韓国人の現状を学んできました

 2017年12月17日、在日本韓国YMCA アジア青少年センター(東京都千代田区猿楽町)にて行われた、”済州を語らうシンポジウム”に参加しました。このシンポジウムは、済州島(韓:チェジュド、日:さいしゅうとう)の文化を通じて、在日韓国人の現状を学ぶものです。下図の左にある島が、済州島です。日本と近いですね。  プログ...

外国籍者福祉相談事業について (No2)

べテスタ相談支援センターは『外国籍者福祉相談事業』を無料で行っています。 最近の相談事例を紹介したり、外国籍者の方が福祉的なサービスを知らない(明らかに差別にあたります)現状などを紹介していきます。 ●Kさん(愛知県在住ブラジル国籍)は身体障害があり歩行にも制限がありますが、手指も動かすことができません。ある日、外国籍...

12/23-24 小倉先生講演会「精神が子供の発達に与える危険!」

専門員による療育相談講演会開催について 下記の日程で小倉謙先生の講演会を行います。ぜひご参加ください。 申込先:0598-54-1508 日 時:2017年12月23日(土) 13:30~16:00(13:00受付) 場 所:多気町民文化会館      多気町相可1587−1 TEL:0598-38-1121 日 時:...

三重県知事と懇談

小林事務局長と三重県 鈴木知事とのツーショット! 知事、これからも障害者のためにご尽力をお願いいたします!

Exemplo de consulta realizada aos residentes estrang...

No Centro de Consulta e Assistência Betesta realizamos o “serviço de consulta sobre assistência social para estrangeiros” gratuitamente. Iremos apresentar exemp...