夏 (poem)

夏 (poem)

題名:夏

入道雲がひたすらに青いキャンバスの上に広がっていく。
白と青のコントラスト。太陽の光を追う黄色い花。
自転車を漕いで、木陰で休んでまた漕ぐ。
時々水分も取って。

夏だ。
すべてが輝いて見える季節。
きらめく水面、光る汗。
広がる笑顔。

ずっと続けばいいのに、と思う。
美しい景色だからこそそう思う。

中桐聡子

CATEGORY :

COMMENT ON FACEBOOK