職員のお気に入りの店についてレビューする、食レポのコーナー01

職員のお気に入りの店についてレビューする、食レポのコーナー01

 ベテスタ・ソーシャルメディアでは、職員のお気に入りの店についてレビューする、食レポのコーナーを始めます!

 最近食べに行く機会が減ってしまったので、お気に入りの店がなかなか浮かんできませんでした……。そこで、私が今一番食べたいものについて考えてみると、ある店が浮かんできました。明和町にある、『洋麺屋五右衛門(以後五右衛門)』です。
 『五右衛門』はスパゲッティーがメインのお店で、お箸で食べるスタイルになっています。また日本各地に多くの店舗がありますが、調べたところによると三重県内には1店舗しかありません。そう、今回紹介する明和町だけなんです!これは皆さんに、ぜひ食べてもらいたいですね……。
 皆さんはスパゲッティーといえば何を食べますか?ミートソース?それともペペロンチーノ?『五右衛門』には色んな種類のスパゲッティーがあります。季節によって変わるおすすめスパゲッティー、クリームソースやトマトソースなどの洋風スパゲッティー、たらこや明太子などの和風スパゲッティー……。どんなものなのか、考えるだけでおなかが空きます……。どれか1つなんて選べないと思ってしまっても、<ハーフ&ハーフ>という2種類のスパゲッティーが味わえるメニューがあるのです。量も少なめなので、これなら一度に全く違う味が楽しめます!
 今回私が注文したのは、秋のおすすめスパゲッティーで「伊達鶏と秋のきのこのポルチーニクリームソース」です。エリンギやしめじなどのきのこがたっぷり入っていて食感も良かったです。また、鶏肉もジューシーで食べ応えアリでした。食材とクリームソースが絶妙に絡み合って、すぐに完食してしまいました。
 以前行った時とメニューが変わっていたので、「今はどんなメニューがあるのかな?」という楽しみが増えました。皆さんもぜひ行ってみてはいかがですか?

川元麻矢

CATEGORY :

COMMENT ON FACEBOOK