Page 20

放課後等デイサービス:犬の散歩(動物セラピー)

 柴犬のコロちゃんと散歩をしました。子供たちはみんな自分から「リード持つ!」と言ってくれたので、順番にリードを持って散歩してもらいました。歩いている時の様子はにこにこと楽しそうでした。犬もたくさん散歩ができて喜んでいました。晴れの日にはまた子供たちに柴犬のコロちゃんとの触れ合いを楽しんでもらおうと思います。 畑中裕香

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド4日目)

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド4日目) 日時:2017年6月16日(金) 場所:ネイピア〜オークランド 9:30〜 ホテル出発  昨日のヘトヘトの疲れも久しぶりにバスタブにつかることができリフレッシュ!元気を出してオークランドへ出発。まず目指すは2時間かけてタウポ湖へ。タウポ市は地熱発電を利用している...

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド3日目)

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド3日目) 日時:2017年6月16日(金) 場所:オークランド〜ネイピア 【5:30〜 ホテル出発】  まだ薄暗い朝にレンタカーにて次の目的地であるNapierに向かいました。ナビを設定すると約6時間の道のり。ニュージーランドの人が道のりは簡単だから大丈夫だよ!と言ってい...

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド2日目)

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド2日目) 日時:2017年6月15日(木) 場所:オークランド市内 【9:30〜 Spectrum Care訪問】  「Because of me.」私だからサポートする。私だからサポートを受ける。 Spectrum Careのたった3つの単語を聞いた瞬間、衝撃を受けた感...

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド1日目)

2017年 海外障害者施設視察(ニュージーランド1日目) 日時:2017年6月14日(水) 場所:オークランド市内 【10:00〜 HELIOS訪問】  訪問した水曜日は音楽療法の日で、利用者がギターの音色に合わせて楽しく歌っていました。このデイサービスプログラムでは曜日ごとにプログラムを用意しており、スイミングやガー...

減薬・断薬への取り組み(case 1)

① 【対象者】:30代・男性 ② 【病 名】:統合失調症 ③ 【減薬開始時期】2014年1月から ④ 【断薬完了時期】2016年9月まで ⑤ 【断薬までの期間】2年8ヶ月 ⑥ 【離脱症状の期間】2年3ヶ月 ⑦ 【減薬開始時の薬と量】 ⑧ 【減薬開始から断薬までの本人の様子】  減薬を開始した当初、特に変わりなく落ち着い...

楽しい水泳教室

☆主催:社会福祉法人べテスタ 障害者支援施設こいしろの里 ☆日時:2017年6月18日(日)10:00~11:30、13:00~14:30 ※上記の時間からご都合の良い時間を選んで下さい。 ただし、人数等の関係でご希望に添えない場合もありますので御了承下さい。 ☆定員:40名(午前20名、午後20名) ☆参加費:今回は...

2ヶ月目を迎えて思うこと

私は短期大学を卒業し、こいしろの里に就職しました。就職して私は、授業で学んだことやほかの施設での実習の経験を基に、利用者さんと向かい合っていこうと決心しました。 1ヶ月目は先輩の職員とともに業務を行ない、利用者との関わり方などを学んでいきました。慣れないことや学ぶことがたくさんあり、大変だと思っていました。 利用者さん...

唯一無二の存在

入社して約2ヵ月が経ちました。まだまだ不慣れな点が目立ちますが、職員の先輩方からの指導していただきながら、少しずつ支援の知識がついてきました。担当の先輩と仕事を共にしていた期間と比べ、1ヵ月経ち先輩から離れ一人で動くようになってからは、動きはぎこちないですが自分自身で考える時間が増えたと感じます。当たり前のことではあり...

『せーの!』

今年度の春、私はこいしろの里へ入社しました。私はこいしろの里に就職して初めて深く福祉に触れたので、先輩支援員にサポートしてもらいながら支援を学んでいます。四月中は戸惑いながら、基本的な日々の支援を勉強しました。内容は、服薬支援・食事介助・トイレ誘導・日中の作業支援などです。さまざまな支援のなかで特に苦戦をした内容がトイ...